Posted by はなわ ようこ on 12th 1月 2011

アマゾンキャンペーン 手放す生き方

みなさま、こんにちは。新刊(翻訳書)とアマゾンキャンペーン開始のお知らせをさせてください。

アマゾンキャンペーンサイトはこちらです。⇒ http://ow.ly/3BHh6 「1月31日(日)の23時59分」締め切り

翻訳家としてのデビュー作、『手放す生き方』(サンガ刊)が完成しました。

手放す生き方(タイの森の僧侶に学ぶ「気づき」の瞑想実践)

著者/訳者:アーチャン・チャー

出版社:サンガ( 2011-01-25 )

定価:

Amazon価格:¥ 10,060

単行本 ( 264 ページ )

ISBN-10 : 4904507711

ISBN-13 : 9784904507711


著述家の星飛雄馬さんと夫、花輪俊行と一緒に1年かけて翻訳をしてきました。拙著『二人で時代を生き抜くお金管理術』(ディスカヴァー)や近刊『夫のこづかいはケチるな!(仮)』(大和書房)とのパラレルでの作業となり、自分の本よりも大変でした。。なんというか、日本語力を鍛えられました。

この『手放す生き方』はタイの森の中のお坊さんのお話です。30年前に出版された原書『A Still Forest Pool』は欧米でロングセラーとなっており、時の洗練を受けた良書です。アマゾンのレビューでも大絶賛されています。

その教えはとてもシンプルで、「あらゆるものを手放す」ということです。

「良いことも悪いことも風のように自分の前を通過していくだけ」このように思えたら、人生はとても楽になるはずです。

私と夫が夫婦同時に失業をした時もその出来事をありのままに認め、手放すことができたから切り替えが楽だったのだと思っています。

本書を何度も読み、心もそして物理的にも(部屋の中にあった不要な物をほぼ全部捨てられ、驚くほど持ち物が減りました。)とても軽くなりました。そんな素敵な本です。

また、本書はテーラワーダ仏教について書かれているのですが、国際舞台で活躍していく上で、仏教とキリスト教の基礎知識を身につけその違いを知っておくことは必要だと感じています。

私は、大学時代に英語で政治・経済を学び、短期留学や国連英検の受験(外国人との英語面接あり)などにチャレンジしました。また、卒業後もグローバル企業で8年間働き、世界中の人達と一緒に仕事をしてきました。

そんな中、自国の文化、歴史、宗教について上手く伝えることができず恥ずかしい思いを何度もしてきました。海外では「無宗教です」と逃げるのではなく、仏教の基礎的な説明ができたほうがよいと思いました。

グーグル日本法人名誉会長の村上憲郎さんはご著書『村上式シンプル仕事術』(ダイヤモンド社刊)の中で「グローバル時代に不可欠な4つの知識」ということで、キリスト教、仏教(テーラワーダ仏教)、西洋哲学、アメリカの歴史の4つを挙げられています。

ビジネスをする上では、相手と自分のコンテキスト(前提条件)の違いを知っておかないと上手くいかないことが多々あります。娯楽も同じで、村上春樹さんの作品を読む上でも西洋の教養(コンテキスト)がないと理解できないところがたくさんでてきます。

私達夫婦もこの翻訳に携われたお陰で、テーラワーダ仏教の基礎的な知識が身についたわけですが、1年前の我々のような初心者から本書をお読みいただくことができます。

国際人として海外で活躍する場面でも、日常生活をシンプルに穏やかに生きる上でも役に立つことが多いため、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思っております。

ブログの書評やアマゾンレビューなども大歓迎です。ご予約とアマゾンキャンペーンのお申し込みも受付中です。特典は本書の活かし方についてお話しさせていただいた私の動画(15分ほど)です。お楽しみいただければ幸いです。

アマゾンキャンペーンサイトはこちらです。⇒ http://ow.ly/3BHh6「1月31日(日)の23時59分」締め切り

    1 Response

  1. […] This post was mentioned on Twitter by yt_fpp. yt_fpp said: RT @yokohanawa: 花輪陽子公式ブログ更新!アマゾンキャンペーンのお知らせ『手放す生き方』^^♪ http://ow.ly/3BSx8 […]

Post your comments